仮想通貨取引所について

安全・安心な仮想通貨取引所一覧

仮想通貨交換業者について

平成29年4月1日から、「仮想通貨」に関する新しい制度が開始され、国内で仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うには、仮想通貨交換業の登録が必要となりました。インターネットを通じて電子的に取引される、いわゆる「仮想通貨」をめぐるトラブルが増加しています。また、仮想通貨の交換と関連付けて投資を持ち掛け、トラブルとなるケースも増えています。改正資金決済法等の施行に伴い、仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が義務付けられています。取引の際には金融庁・財務局に登録された事業者であるか確認する必要があります。当サイトでは金融庁に登録されている仮想通貨交換業者の一覧に従い、仮想通貨取引所を紹介しています。

仮想通貨を購入する前に

仮想通貨(ビットコインやアルトコイン)を購入する場合は、まず仮想通貨取引所で口座開設する必要があります。取引所への登録は基本的に数分で完了します。その後、口座開設までに2日~数週間かかります。その為、なるべく早く登録を済ませておくことが重要になります。国内の取引所と海外の取引所がありますが、まずは国内取引所に登録してしまいましょう。コインチェックの事件もあり、急に取引所の業務が停止してしまう場合もあるので、以下の上位6つの安全な取引所に登録しておけば間違いはありません。また、複数の仮想取引所に登録を進める理由「一番安く買える取引所で買って、一番高く売れる取引所で売る」ことができるからです。

  1. ビットフライヤー(関東財務局長第00003号 登録日2017/09/29)
  2. DMM Bitcoin(関東財務局長第00010号 登録日2017/12/01)
  3. ビットバンク (関東財務局長第00004号 登録日2017/09/29)
  4. ビットポイント(関東財務局長第00009号 登録日2017/09/29)
  5. ビットトレード (関東財務局長第00007号 登録日2017/09/29)
  6. QUOINEX(関東財務局長第00002号 登録日2017/09/29)
  7. ザイフ(近畿財務局長第00002号 登録日2017/09/29)※行政処分対応中(2018/03/08~)
  8. GMOコイン (関東財務局長第00006号 登録日2017/09/29)※行政処分対応中(2018/03/08~)
  9. コインチェック(みなし業者)※行政処分対応中(2018/01/29~)
  10. SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)(関東財務局長第00005号 登録日2017/09/29)※サービス提供準備中

ビットコインを一番安く購入できる仮想通貨取引所は

複数の仮想取引所に登録しておくメリットは、ビットコインを買う時も売る時も一番利益が出る仮想取引所を選べることにあります。以下は各取引所のビットコイン価格をリアルタイムで取得しています。(必ずしも1BTCを買う必要はなく、0.01BTCなどから購入可能です)取引所のアイコンをクリックするとその取引所の特徴を確認できます。参考にしてください。

現在(2018/08/19 11:36:41)の1BTC価格
一番安く買えるのは 705,900円 です
一番高く売れるのは 705,783円 です
その差額なんと -117円

ちなみに一番スプレッドが安いのは 117円 です

仮想通貨取引所 買値 売値 スプレッド

705,960 円

705,233 円

727 円

705,970 円

705,750 円

220 円

706,000 円

705,714 円

286 円

705,900 円

705,783 円

117 円

海外の仮想取引所一覧

海外取引所は主にアルトコイン(草コイン)の購入に利用します。国内取引所では取り扱いをしていない海外の取引所で購入するしかありません。国内取引所で取り扱っている仮想通貨はすでに値上がりしてしまっています。格安の仮想通貨は海外取引所で購入できます。例えば1円以下のコインなんかもあります。国内取引所で練習した後は海外取引所でアルトコイン(草コイン)で資産1,000倍を目指すのもありです。以下はメールの登録だけで口座を持つことができるので是非チャレンジしてみてください。

  1. バイナンス(海外)
  2. クリプトピア(海外)
  3. コインエクスチェンジ(海外)
  4. Huobi.pro(海外)
  5. HitBTC(海外)
  6. メルカトックス(海外)
  7. ヨービット(海外)
  8. gate.io(海外)

※海外取引所で購入できるアルトコイン(草コイン)は、今後成長するのか廃れるのか分からないコインがあります。投入した資金が100倍、1,000倍になるか0になるかはギャンブル要素の高い運しだいになります。

仮想通貨の時価総額とは

取引所の登録が終わったら、いよいよ仮想通貨の購入ができるようになります。しかし仮想通貨はたくさん種類がありすぎてどれを買っていいのか分からない場合もあります。そこで参考にするのが時価総額です。時価総額が大きい仮想通貨ほど信用度や注目度が高いと言えます。以下のリンクでは仮想通貨の時価総額の比較ができるので是非参考にしてください。


金融庁「仮想通貨交換業者」登録済みの取引所






仮想通貨の安全な買い方を紹介しています。金融庁に登録されている取引所を選びましょう。





仮想通貨の時価総額トップ10

仮想通貨の「時価総額ランキング」と「現在の価格」を日本円でリアルタイム表示しています。人気の仮想通貨が一目でわかるので初心者でも手堅い仮想通貨を選ぶことができます。ランキングトップ10にランクインした仮想通貨の解説もあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)